四月は君の噓 再読中

0 Comments
otogameheart
◆◆◆ネタバレ有◆◆◆

「四月は君の噓」を再読中。

初回に読んだのと違ってちょっとしたコマでも見方が変わって切なくなる。
この作品は結末を知ってると読み直すのがしんどいけど、読み直す事で新しい発見もあるので
10巻までは読みたい(今2巻まで)。11巻は無理かな。

漫画

初めて公正に演奏を聴いてもらって感想を尋ねる場面での手が震えてるコマだけど、
最初に読んだときは特に何も思わなかった(理由が分からなかった)
再読だと彼に届くためにヴァイオリンをやってきたかをりが、初めて演奏を彼に披露し
どう思われたのか不安だったんだなと。

漫画
漫画

コンクールでの伴奏を公正に頼む場面。

漫画

コンクールでのかをりと公正の最初で最後の共演でのセリフ。

死を覚悟してるかをりのセリフ一つ一つが胸に刺さる。
かをりの夢だった公正との共演も練習すらなしのドタバタした1回だけだったし、
小さな舞台でも用意してほしかった。
闘病中のかをりのために、かをりの側で演奏する公正も見たかった。
親友が好きだと言う嘘のせいで壁のあった二人のラブコメも見たかった。

読み返す中幸せな二人を見たかった願望が駄々洩れです。


↓アマゾンにあるアニメの海外版Blu-rayを買おうか凄い悩んでる。


関連記事
スポンサーサイト



otogameheart
Posted byotogameheart

Comments 0

There are no comments yet.